日本語 / ENGLISH  
top
outline

end of the tunnel
artists
events
galleries
access
contact


 
end of the tunnel

展覧会: "End of the tunnel"
開催場所: 新丸の内ビルディング 7F (marunouchi) HOUSE
アトリエルーム: 11:00 - 22:00
(marunouchi) HOUSE 各所: 11:00 - 28:00 (月 - 土) - 23:00 (日)

"end of the tunnel"は、東京の現代アートシーンにおける第2世代のギャラリー−「ニュートーキョーコンテンポラリーズ」−に所属するアーティストで構成される展覧会です。各ギャラリーのほとんどが30代はじめ、あるいは半ばの若い世代のギャラリストによって運営されていますが、彼らは皆、小山登美夫ギャラリー、スカイ・ザ・バスハウス、オオタファインアーツ、タカ・イシイ・ギャラリーといった東京のいわゆる第1世代のギャラリーで経験を積んでいます。彼らが扱うアーティストもまた同世代で、そのため同じような感覚を共有し、自分たちが今、非常に刺激的な状況にいることを強く感じています。今こそ、溢れんばかりの希望とエネルギーを持ち、リスクを冒してでも自らが行動を起こす時機なのです。前の世代のギャラリーが築いた成功にただ乗っかるだけではなく、より気軽にアート作品を経験、購入できるようなオルタナティブなモデルを共同で創り上げていくことは意義あることです。しかし、はたしてどうやって行うべきか、そしてその可能性すらいまだ明確ではありません。今回の新丸の内ビルでのグループ展はその実験的な試みであり、前進するための最初の一歩です。皆様にも私たちと一緒にこの「トンネル」に足を踏み入れ、日本における現代アートシーンへの飽くなき好奇心をもって、その先に広がる可能性を見る冒険に出かけて頂けたら幸いです。


<スクリーニングプログラム>
展覧会会期中日替わりで、映像作品のスクリーニングを行います。

アトリエルーム内: 11:00 - 22:00
特設スクリーン: 18:00 - 22:00
Copyright 2008 New Tokyo Contemporaries organizing commitee. All rights reserved